商品一覧

十和田流鏑馬観光連盟

十和田流鏑馬観光連盟について

十和田流鏑馬観光連盟

流鏑馬を通し乗馬人口の拡大と新たな馬の活用、十和田市の観光推進を目指します

、桜流鏑馬(4 月)・世界流鏑馬選手権(10 月)はこれまで市内馬事関連団体で構成されていた「桜
流鏑馬実行委員会・十和田駒フェスタ実行委員会」が主体となり運営を行ってまいりましたが、この度、昨年の第20 回ふるさとイベント大賞<大賞 内閣総理大臣賞>受賞を契機に、これまで以上の地域活性化
および通年の流鏑馬観光推進を目指し、行政・各観光関連団体等とも連携強化を図り、平成28 年12 月
11 日をもちまして、両イベントの運営主体を「十和田流鏑馬観光連盟」に変更させていただく事となりました。


十和田流鏑馬観光連盟 役員名簿
(平成28年12月11日現在)
役員名 役員氏名   所属
会 長 上村 鮎子  流鏑馬競技連盟東北支部 事務局長
副会長 一戸 岳士  有限会社十和田乗馬倶楽部 事務局長
事務局長 櫻田 功  十和田流鏑馬会
事務局員 澤田 万里 十和田流鏑馬会 事務局長
〃 須々田 雅之 有限会社東奥商事
理 事 菊池 貴子  全国流鏑馬女子部 会長
〃 洞筒 妙子  北東北カントリーラインダンス愛好会
〃 上村 隆   東奥日報南部専売店店主
〃 小舘 秀樹  九戸城流鏑馬実行委員会 委員長
〃 木村 威凱  北里にんじんサークル リーダー
〃 中野 守
顧 問 菊池 茂勝  流鏑馬競技連盟東北支部 副会長
〃 中野渡 利彦 青森県馬術連盟 会長


十和田流鏑馬観光連盟 規約
第1章 総則
第1条 本会の名称は『十和田流鏑馬観光連盟』(以下「本会」)という。
第2条 本会は流鏑馬を通し乗馬人口の拡大と新たな馬の活用、十和田市の観光推進を目的とする。
第3条 本会の設立日は平成28年12月11日とする。
第4条 本会の所在地は青森県十和田市大字三本木字佐井幅115-2(十和田乗馬倶楽部内)に置く。

第2章 事業
第5条 本会は、第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)市民が流鏑馬に親しめる機会を提供するための行事の開催および支援
(2)流鏑馬観光推進のための調査研究、情報収集、環境整備
(3)同事業を通じた馬事全般の啓蒙活動、宣伝紹介と観光客誘致
(4)流鏑馬関連商品開発と販売
(5)事業従事者の人材確保及び資質の向上
(6)行政その他関係機関との連携、調整
(7)その他本会の目的を達成するために必要な事項

第3章 会員
第6条 本会の会員は、本会の目的に賛同して入会した個人又は団体で構成される。
第7条 会員が次の各号の一つに該当した場合は、その資格を喪失する。
(1)辞任したとき。
(2)死亡もしくは体調不良により任務を遂行できなくなったとき。
(3)本規約に違反したとき。
(4)本会の名誉を著しく傷つけたとき。

第4章 役員
第8条 本会に次の役員を置く。
会長 1名
副会長 1名以上
理事 若干名
顧問 若干名
事務局長 1名
事務局員 若干名
2.役員は会員の中から互選により決定する。
第9条 会長は本会を代表して会務を統括する。
2.副会長は会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代行する。
3.理事は、会長及び副会長を補佐し、必要に応じ、会務を処理する。
4.事務局長は庶務会計及び事務処理全般を行う。
第10条 役員の任期は1年とする。ただし再任を妨げない。
2.補欠または増員により選任された役員の任期は、現任者の残任期間とする。
3.役員は辞任又は任期満了後においても、後任者が決まるまでは、その職務を行わなければならない。
第11条 役員が次の各号の一つに該当するときは、会議における3分の2以上の議決によって解任することができる。この場合、議決する前にその役員に弁明の機会を与えなければならない。
(1)体調不良により職務の執行に堪えないと認められるとき。
(2)職務上の義務違反その他役員としてふさわしくない行為があると認められるとき。

第5章 会議
第12条 会議は会長が招集する。
第13条 会議の議長は会長がこれに当たり、会長不在の場合は、副会長が代行する。
第14条 議事は、出席した会員の過半数を持って決し、可否同数のときは議長の決するところによる。
第15条 本規約にて定めるほか、次の各号に掲げる事項は、会議の議決を経なければならない。
(1)規約の制定又は改廃
(2)事業計画及び収支予算の決定又は変更
(3)事業報告、収支決算の承認

第6章 会計
第16条 本会の運営費は、負担金、補助金、助成金、協賛金、寄付金、その他の収入をもってこれに充てる。
第17条 本会の会計年度は毎年1月1日に始まり12月31日で終わる。
2.本会に次の帳簿を備える。
(1)会員名簿
(2)金銭出納簿
(3)その他必要な帳簿

附則 この規約は平成28年12月11日より施行する。

ページ上部へ戻る