お知らせ

11.302023

(12/16・17)「流鏑馬文化祭」開催のお知らせ

テーマは「スポーツ流鏑馬」!
流鏑馬の1年を振り返る地域・世代を超えた交流イベントです

会期:
12月16日(土)14:00~17:00
12月17日(日)10:00~16:00
会場:十和田商工会館 1F大ホール

イベント情報は特設ページにて随時更新
http://towada-yabusame.com/bunkasai/


「馬探2023 ~地域の馬の歴史・文化探究コンテスト~」発表会・表彰式のご案内


次世代を担う若者による地域に関わる探究活動の成果を募集し、優れた取組みを表彰することで、自分の住む地域を発見・再確認し、郷土に対する愛着や誇りを育くむ機会と、これらの取組みを広く発信することで、地域住民にとっても、地域の魅力を再認識する機会となることを目的に、学生を対象とした探究コンテストの作品を募集しておりました。
この度、受賞作品が決定し、以下のとおり表彰式と受賞者によるプレゼンテーション発表会を開催いたします。

■表彰式概要

[会期]2023年12月17日(日)
[会場]十和田市 十和田商工会館 1F大ホール(「流鏑馬文化祭」会場)
[表彰式・受賞者プレゼン]12:20~15:15
[受賞者]来場参加2団体、オンライン参加5団体
※ 入場無料・Youtubeライブでも配信予定

■「馬探(うまたん)2023」コンテスト概要

[テーマ]自分たちの地域と「馬」との関りが感じられるものであればなんでも可
[応募資格]中学生・高校生・大学生または相応する年齢の方(個人・グループどちらでも可)
[賞]
最優秀賞 1作品 5万円+副賞品
優秀賞 2作品  2万円+副賞品
審査員特別賞 4作品(審査員ごとの視点で選出)副賞品

■審査員

・上村 鮎子 十和田流鏑馬観光連盟 会長
・志賀 保夫 様 統計分析研究所 株式会社アイスタット 代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院 教授
・新山 恭孝 様 株式会社習学ゼミ 代表取締役
・ガーディナー 司子 様 株式会社福萬組 取締役副社長

「馬探2023」
http://towada-yabusame.com/product/umatan/


「第7回桜流鏑馬フォトコンテスト」表彰式のご案内


流鏑馬観光のイメージアップと年間を通じた観光誘客の拡大を図るため、市観光資源である「流鏑馬」を活用したフォトコンテストを毎年開催しております。この度「第7回桜流鏑馬フォトコンテスト」受賞10作品が決定し、以下のとおり表彰式を開催いたします。

■表彰式概要

[会期]2023年12月17日(日)
[会場]十和田市 十和田商工会館 1F大ホール(「流鏑馬文化祭」会場)
[結果発表・表彰式]15:30~16:00

■フォトコンテスト概要

[テーマ]2023年4月22・23日「第20回桜流鏑馬」会場で撮影した写真
[応募資格]個人により応募とし、資格はプロ・アマを問わず
[入賞作品]一般投票および審査会にて決定。最優秀作品は次年度の「桜流鏑馬」ポスターに使用
[募集期間]4月25日~5月31日 エントリー作品91点、32名
[審査・集計ルール]一般投票+SNS投票[Facebook、Instagram]の合計数に、審査員票(持ち数10票※複数に配分可)を加えた総投票数により流鏑馬部門上位3作品・自由写真部門上位2作品のほか、審査員特別賞5作品を表彰。
[一般投票]6月14日~11月23日 … 写真展示およびSNSによる一般投票
投票総数2,331票

■審査員

観光、イベント、カメラ、写真、流鏑馬競技といった様々な目線からの審査員による特別賞も表彰。
・十和田市長 小山田 久 様
・十和田商工会議所 会頭 今泉 湧水 様
・一般社団法人十和田奥入瀬観光機構 理事長 小野田 金司 様
・一般社団法人日本流鏑馬競技連盟 所作作法指南役 菊池 茂勝 様
・株式会社写真のオクヤマ 代表取締役社長 奥山 洋一 様

第7回桜流鏑馬フォトコンテスト
http://towada-yabusame.com/sakuraphoto/

過去の記事

  1. 7.152024

    「馬探2024 ~地域の馬の歴史・文化探究コンテスト~」 応募受付開始!

    「馬探 ~地域の馬の歴史・文化探究コンテスト~」作品募集の受付を開始しました!応...

  2. 7.42024

    (7/14八戸公園)無料乗馬体験会のごあんない

    日時:7月14日(日)10:30~12:30会場:八戸公園(こどもの国・八戸植物公園)料...

  3. 7.32024

    十和田市馬事公苑(駒っこランド)企画展&特別イベントのご案内

    ■ミニ企画展「~射る~流鏑馬の世界」古くから武芸や神事として行われてきた流鏑馬と、競技として...

ページ上部へ戻る