第15回桜流鏑馬(2018年[平成30年])

第15回桜流鏑馬(2018年[平成30年])

第15回目となる本年の桜流鏑馬は、昨年と同じくクラス別競技大会および男性によるデモンストレーションを実施した。また、「第2回ホースメッセ」出展や、ふるさとイベント大賞受賞およびスポーツ文化ツーリズムアワード2016受賞による来場者の増加を見込み、来場者への安全確保およびピンクリボン活動と連携し衣装や装飾品にピンクを取り入れるなど、会場全体の演出を行いイベント運営体制増強に努めた。

【実施プログラム(両日共通)】
07:00~09:00 試走練習        
09:40~10:00 初日のみ:開会セレモニー(入場パレード)
10:00~10:55 初級2走
11:00~11:55 中級2走
12:00~12:30 男子デモンストレーション立射演舞
12:30~12:50 団体戦2走
12:55~13:40 上級3走
13:45~14:20 初級1走
14:25~15:00 中級1走
15:05~15:30 初日:集合写真撮影 2日目:閉会式

○流鏑馬競技
・女流騎士 36名(初級 19名・中級 10名・上級 7名・団体戦 5組)
※出身地:
青森県内 19名(青森市 5名、十和田市 4名、八戸市 4名、おいらせ町 3名、三沢市 1名、田子町 1名、平川市 1名)
青森県外 22名(東京都 4名、埼玉県 3名、山形県 2名、神奈川県 2名、愛媛県 2名、アメリカ 1名、東京都 1名、奈良県 1名、群馬県 1名、広島県 1名、静岡県 1名、千葉県 1名、福島県 1名、兵庫県 1名)
※年代別:
10才未満 1名、10代 7名、20代 10名、30代 6名、40代 10名、50代 7名
・露払い(流鏑馬出場を目指す女性による弓を打たない走行) 5名
・男子デモ 立射演武 10名

○オープニングセレモニー・開会式
2年前の桜流鏑馬をきっかけに知り合った選手同士が、大会前日に十和田市役所に婚姻届を提出。翌日のセレモニーにて流鏑馬結婚式を行い、婚姻届受領証明書を市長より受け取る。
参加選手および出場馬が一同に入場し、大会に向けた選手宣誓を日本語と英語で行う。

○男子デモンストレーション
流鏑馬競技の休憩時間に、男性選手が立射演武披露。流鏑馬の鍛錬で行う立射をアレンジした一斉射などを行う。

○出店・運営
・本部にてオリジナル桜流鏑馬グッズ販売。出走表配布(200部)。
・前売りチケット購入者用の有料観覧区域を設置。特製弁当、お菓子、乗馬体験、レザークラフト体験などの特典付。
・協賛者や来賓などに対し、特別観覧席を設置。走路ゴール付近の桟敷席、流鏑馬専門家によるガイド、特製弁当、お菓子、乗馬体験、レザークラフト体験などの特典付。2日間で8名利用。
・来場者投票による参加型の特別賞(ベストドレッサー賞)を選出。投票総数132票。

○馬ふれあいコーナー
市民が馬とふれあう機会として、体験乗馬を実施(291名利用)。流鏑馬男子によるエスコートと、三本木農業高等学校馬学研究室の生徒ボランティアのサポートにより、流鏑馬気分を味わう和装による引き馬体験を提供した。また、青森中央学院大学生による和装や鎧などを着用したボランティアスタッフとのふれあいなど、外国人観光客や家族連れなどで賑わう。その他、レザークラフト体験なども実施。

【事業規模】
・スタッフ・ボランティア(2日間述べ人数)96名
・選手36名、露払い5名、男子デモンストレーション立射演舞10名
・使用馬22頭(和種、和種系)
・来場者 約23,000名(21日9,500名・22日13,500名)
・前売りチケット購入297人・
・パンフレット販売190部馬
・ふれあいコーナー利用者291人


【(2018年)第15回桜流鏑馬大会結果】
●初級
■総合優勝 東谷 ゆかり
■総合2位 前山 尚美
■総合3位 折坂 つぐみ

●中級
■総合優勝 金子 花音
■総合2位 石橋 良子
■総合3位 増田 華子

●上級
■総合優勝 布施 蒼依
■総合2位 上村 鮎子
■総合3位 石田 直子

●団体戦
■総合優勝 桜花繚乱
■総合2位 セーフティドライブ
■総合3位 The 反抗期

●特別賞
■ベストドレッサー賞 島田 夏帆
■弓使い賞 庭野 あゆは
■安全騎乗賞 石橋 良子
■新人賞 川手 久美子・谷坪 ユリカ

集計表ダウンロード
http://towada-joba.com/pdf/2018sakurare.pdf


■後援
十和田市、青森県上北地域県民局、一般社団法人十和田市観光協会、十和田商工会議所、公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会、流鏑馬競技連盟東北支部、NHK青森放送局、RAB青森放送株式会社、株式会社青森テレビ、青森朝日放送株式会社、東奥日報社、デーリー東北新聞社

■協賛
上北農産加工(株)、コムラ醸造(株)、(有)上村新聞店、キムタケ、(株)蒼星の森、十和田自動車整備事業協同組合、みちのく銀行、(有)アート印刷社、(株)あらい屋製麺所、漆畑畜産、上北農産商事(株)、サラダ館 若柳店、髙岡和人税理士事務所、田清第一店舗、日本郵便(株)十和田郵便局、(株)丸英でんき本店、(株)わかもと、ワダカン(株) 青森支店、青森第一食糧(有)、青森県信用組合、㈱朝日印刷、一般財団法人十和田湖ふるさと活性化公社、遠藤商店、(株)遠藤商店、(株)奥田金物本店、(株)角弘、京呉服半田、滝沢シート店、(株)桜田造花店、ササキ石油販売(株)、佐藤酒店、損保ジャパン代理店 ジ・アイ・マキ、(株)滝内建設、(株)田中石油店、(株)テクノル十和田営業所、(株)電化堂、東京クリーニング、十和田地区生コンクリート協同組合、(有)十和田浄化槽センター、十和田倶楽部、(有)ナクイ理美容マート、鳩正宗(株)、(株)ヒロタ、福村拓治 装蹄師、戸来亮税理士事務所、(株)マスダ、(有)丸勝・山本商店、(株)マルヤマ、(有)みぞぐち布団店、桃川(株)、モリタ動物病院、ヤンマーアグリジャパン(株)、(有)サンポウ、青森綜合警備保障(株)、旭電設商会、家永自動車商会、岩間印刷所、エイ・ジェイ・アイ、エキスプレスおがわ、(有)奥入瀬フーズ、(株)大竹菓子舗、(株)金入、上北電気商会、(有)小関麺興商事、サカモト電器、サワメ建材、四季旬菜きんいち、(有)成巳、(有)下久保燃料店、菅設備工業(株)、(有)タイヤガーデン十和田、田中商工(株)、(有)照井自動車工業、十和田農産物販売(合)、(株)十和田スズキ自販、ニトベテント店、(有)八甲タクシー、(有)プロスクリーン、文具のみうら、三沢スポーツショップ、雪印種苗(株)、慕情、秋田県貿易(株)、うれし野、えび蔵、(有)坂本タイヤセンター、桜田酒店、沢田酒店、さわい薬店、(株)縦貫タクシー、(株)根久商店、野月板金塗装工場、(有)丸井精米工場、みちのくコカ・コーラボトリング(株)、(有)夢の旅社、サンプリント、たかや菓子舗、(有)蛯沢

ページ上部へ戻る