全国スポーツ流鏑馬 八戸大会

2022年8月11日(木・祝)「全国スポーツ流鏑馬第7回八戸大会」開催決定!!

3/1~協賛者様募集開始!

2022年8月11日(木・祝)、櫛引八幡宮にて開催される「全国スポーツ流鏑馬第7回八戸大会」に、協賛してくださる企業・団体・個人様を募集いたします!!

☆☆☆協賛特典☆☆☆
■1口(5000円)
・会場内看板にお名前を掲載
・当日配布パンフレットにお名前を掲載
・公式サイトにお名前を掲載
・イベント中にアナウンスでお名前を紹介
・SNSでご紹介
・公式DVD内でお名前を掲載する
※オリジナルグッズ(缶バッチ)プレゼント

■2口(10000円)
・流鏑馬観覧指定席をご用意
※的前の絶好のポジションにテント(屋根付き)の観覧席(2名様分)を確保します。

■3口(15000円)
・当日、会場内に出展PRブースをご用意
※テント(3m×3m)1台、テーブル1台、イス2脚をご用意します。販売不可

■4口以上(20000円)
・閉会式プレゼンター(協賛社の担当者が授与する+スピーチ)
※スピーチ内容は応相談。企業様のPR等にご活用ください。

☆先着3社限定!「的中スポンサー」(30000円)【ありがとうございます!定員に達しました】
・流鏑馬走路に設置する的台にご協賛者名を掲載します。
※選手が矢を放つため、多くの来場者が注目するポイントです!

「募集チラシ・協賛申込書」ダウンロード


☆☆☆協賛募集要項☆☆☆

「募集チラシ・協賛申込書」ダウンロード

●募集期間
令和4年3月1日(火)~7月31日(日)まで

早期申し込み特典
・6/15までにお申込みの方は、イベントポスター、チラシにお名前を掲載します
ポスター200部、チラシ4000部作成
※市内(主に小中高大・幼稚園・公民館等)200か所に配布(7月初旬予定)

●申込方法
「協賛申込書」に必要事項を記入し、郵送、ファックスまたは持参にて下記の申込先へご送付のうえ、
協賛金の納入を ①事務局による集金 ②銀行振込 ③事務局へ持参 のいずれかでお願いいたします。
 ※集金の場合・・・八戸市、十和田市内に限らせていただきます。
 ※銀行振込の場合・・・振込手数料はご負担いただけますようお願いします。

●注意事項
荒天等の場合は順延・中止とさせていただくこともありますが、広報物の作成、会場設営等の費用に充当させていただいており協賛金の返金はできませんので、あらかじめご了承ください。また経費を差し引いて残った協賛金については次年度に繰り越しをさせていただきます。

●お振込先
青い森信用金庫 本店営業部 (普)1037693
全国スポーツ流鏑馬八戸大会実行委員会 委員長 寺尾 俊光
   ※振込手数料はご負担いただけますようお願いします

●郵送・申込先
全国スポーツ流鏑馬八戸大会実行委員会 事務局
〒034-0001 十和田市大字三本木字佐井幅115-2 (十和田乗馬倶楽部内)
TEL. 0176-26-2945  FAX.0176-26-2946


「募集チラシ・協賛申込書」ダウンロード


◆(2022年)「全国スポーツ流鏑馬第7回八戸大会」開催概要

日時:令和4年8月11日(木・祝)
会場櫛引八幡宮(青森県八戸市八幡字八幡丁3)

開催プログラム(予定)
試走練習 
開会式(安全祈願)


流鏑馬競技(一般の部3走・上級の部3走・団体戦ダブルス・勝抜戦)

やぶさめ乗馬体験

弓体験、各種出展ブース、飲食屋台など
閉会式

□主催 全国スポーツ流鏑馬八戸大会実行委員会
□共催 櫛引八幡宮
□協力 一般社団法人日本流鏑馬競技連盟、九戸城流鏑馬実行委員会全国流鏑馬女子部、八戸弓馬会、十和田乗馬倶楽部にんじんサークル八戸市立明治中学校種差少年自然の家Future Generations八戸あおば高等学院
□後援 八戸市、八戸市教育委員会、一般財団法人VISITはちのへ、デーリー東北新聞社、東奥日報社、東奥日報文化財団

◆趣旨


南部藩の歴史を語る上で馬、そして八戸という土地は欠かせない存在となっています。岩手北部から青森南部にかけて「戸」のつく地名、一戸から九戸にかけてはかつて糠部と呼ばれ、平泉の藤原氏が「糠部の駿馬」を貴重な財源としていたと言われており、全国の様々な戦いで南部産の馬が活躍し、重宝されていました。
現在も八戸には奉納行事としての流鏑馬や騎馬打毬だけでなく、八幡馬やえんぶり、八戸三社大祭など馬が関わる文化や行事が数多く残っています。これらがすべて南部藩に由来するものであり、また会場となる櫛引八幡宮と南部藩との深いつながりがあることから、スポーツ流鏑馬という今大会を通じて800年に及ぶ南部藩の歴史への興味喚起、さらには地元愛の育成と乗馬人口拡大を目指すものとします。来場者の皆様には少しでもその歴史ロマンを感じていただき、また馬とのふれあいを楽しんでいただこうと思っております。

◆スポーツ流鏑馬の競技ルール

八戸大会では、個人戦(上級の部・一般の部)・団体戦ダブルス・勝抜戦が行われます。

●個人戦は全員が3回走ります。団体戦は3人(頭)1組で2回走ります。
●箱的に矢が入れば的中。それ以外の部分が的をかすっても的中になりません。
●『1の的(10点)』『2の的(20点)』『3の的(10点)』となります。
●的から的までの距離は55mあり、タイムは1の的から3の的までの110mで計測します。タイム制限があり、一般の部は15秒、上級の部は12秒、団体戦は17秒でタイムオーバー・無得点となります。
●全走の合計点数の多いほうが上位、同点の場合は合計タイムの少ないほうが上位となります。

◆(2021年実施)併催イベント紹介

●やぶさめ体験会【500円】

●弓矢体験【体験無料】
・実際の弓と矢を使って、的めがけて矢を射ます。簡単かと思いますが、やってみると意外と難しいものです。なかなか体験できるものではないので、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

●種差少年自然の家 遊具遊び体験(竹馬・コマ回し・缶ぽっくり)
・種差少年自然の家の「出前講座」です。昔なつかしい遊びを体験できます(無料)

●八戸市立明治中学校
・事前学習した生徒によるボランティア隊がイベントを盛り上げます!
・生徒主体の総合学習テーマ「歴史を通して地域で動く」調査とフィールドワーク結果発表ブースもあります!

●次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」高校生ブース
学生主体による以下のイベント協力活動を予定しています。
・スポーツ流鏑馬と十和田市に関するパネル展示(日本語・英語)
・選手や馬の紹介、スケジュールなどが載ったパンフレットの制作
・流鏑馬クイズラリーコーナー

●八戸あおば高等学院ブース
スポーツ流鏑馬の体験・学習会に参加した生徒たちの、地域を盛り上げるアイディアが詰まった、楽しいコーナーです。

◆飲食屋台コーナーもあります

◆櫛引八幡宮施設紹介

●国宝館・・・国宝 赤糸威鎧兜大袖付他24点の文化財を収蔵

●弓矢占い
urabai
●八幡馬探し
※詳しくは櫛引八幡宮ホームページをご覧下さい
http://www.kushihikihachimangu.com/


◆お問合せ

全国スポーツ流鏑馬八戸大会実行委員会 事務局
青森県十和田市大字三本木字佐井幅115-2(十和田乗馬倶楽部内)
TEL.0176-26-2945
FAX.0176-26-2946

ページ上部へ戻る