第12回桜流鏑馬(2015年[平成27年])

第12回桜流鏑馬(2015年[平成27年])

第12回桜流鏑馬ポスター

第12回目となる本年の桜流鏑馬は、これまで以上の事業拡大を目指し、クラス別競技大会および昨年に引き続き、男性によるエキシビションを実施し、参加者および来場者の増加を図った。その他、景品付きゲーム、有料観覧席及びカメラ席の優位性向上の工夫や、今後の観光活性化に向けたアトラクションの充実に努めた。

【実施プログラム】
■初日(4/25)
08:00 試走
10:00 オープニングセレモニー(開会パレード・選手宣誓)
10:30 流鏑馬競技(初級2走・中級2走・上級3走・団体演武)
12:30 デモンストレーション(流鏑馬ビンゴゲーム)
13:00 流鏑馬競技(初級1走・中級1走)
13:30 集合写真撮影会

■2日目(4/26)
08:00 試走
10:30 流鏑馬競技(初級2走・中級2走・上級3走・団体演武)
12:30 デモンストレーション(流鏑馬ビンゴゲーム)
13:00 流鏑馬競技(初級1走・中級1走)
14:00 表彰式

○流鏑馬競技
エントリー女流騎士24名(初級12名・中級5名・上級7名)
デモンストレーション参加男性9名
※参加選手の出身地・・十和田市2・八戸市4・おいらせ町1・三沢市1・むつ市2・北海道2・岩手県2・宮城県3・福島県1・山形県2・埼玉県1・栃木県1・群馬県1・千葉県1・東京都3・神奈川県1・長野県1・岐阜県1・奈良県1・大阪府1・広島県1
※参加選手年代別分布・・10代6名・20代8名・30代5名・40代12名・50代1名・60代1名

○オープニングセレモニー
 参加選手が一同に入場し、大会に向けた選手宣誓を行う。
○デモンストレーション(やぶさめビンゴゲーム)
 観覧席チケット購入者に対してのお楽しみゲームとして、流鏑馬の的を使ったビンゴゲームを行い景品を配布。
○出店・運営
 本部にてカメラマン席・DVDを販売。また、紙による出走表配布(300部)の他、携帯・スマホで見られる出走表公開・パンフレットを販売(92部)、協力団体による地場産品を使った出店なども行う。
○馬ふれあいコーナー
 市民が馬とふれあう機会として、体験乗馬を実施。また、青森中央学院大学生による和装や鎧などを着用したボランティアスタッフとのふれあいなど、外国人観光客や家族連れなどで賑わう。

【事業規模】
・スタッフ・ボランティア(2日間述べ人数)120名
・選手33名
・来場者 約12,000名(25日4,500名・26日7,500名)
(前売りチケット購入236人・パンフレット販売92部・DVD販売12人・カメラ席22人・馬ふれあいコーナー利用者約400人)

【入賞】
■初級の部
優勝 風間 鈴子
2位 山田 祥穂
3位 島田 夏帆

■中級の部
優勝 布施 蒼依
2位 吉田 瑛摩
3位 庭野 あゆは

■上級の部
優勝 内藤 史子
2位 上村 鮎子
3位 石田 直子

■ベストドレッサー賞 上村 鮎子
■弓使い賞 布施 蒼依
■安全騎乗賞 島田 夏帆
■新人賞 氣田 奈苗

【資料記録(PDF)】
・開催要項
・集計結果

2015panhu02

2015panhu01

DSC_0007

ZIP

カメラ席

パレード

ビンゴ

レザークラフト

演武

会場1

会場2

集合写真

初級

初級2

上級

上級2

中級

中級2

閉会式

本部

ページ上部へ戻る